読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イェッタイガー速報

私たちはイェッタイガーの未来を奪うイェッタイガーの安易な発動に反対します

トラ

 お久しぶりです。まずはお知らせから。イェッタイガー速報(whiteforcesイェッタイガー部)はC92夏コミに応募しました。抽選に通れば晴れて出展となります。今まで扱って来なかったアーティストに関してのイェッタイガー情報やイェッタイガー部員による最近のベストイエッタイガー等、ボリューム満載の折本やオリジナルTシャツを製作しようと考えています(鋭意執筆中)。6月ごろに当落が出るみたいなので、またブログで報告します。

 

 今回は永遠のテーマである、イェッタイガーとは何かという問いに迫るべく、原点回帰して「虎」について調べてみました。

 

分類…食肉目ネコ科ヒョウ属

 

生息地…インド、インドネシア、タイ、中国、バングラデシュ、マレーシア、ロシア等

 

体長…140〜280センチメートル

 

種類…生息地によって、ベンガルトラシベリアトラ、スマトラトラ等の種類がいるようです。また、オタクの好きなホワイトタイガーやゴールデンタイガーといった変種もいるようです。

 

生態…イノシシやシカ等の主に哺乳類の肉を食べる。夜行性。森林や湿地帯、サバンナ等幅広く生息。

 

絶滅…ICUNのレッドリストでは絶滅危惧種の3段階中2段階目Endangeredに分類されており、全世界で野生のトラは4000頭程度しかいないようです。また、バリトラやジャワトラ等既に絶滅してしまった種類もいるようです。骨や皮を目的とした密猟、生息地の破壊が原因のようです。

 

 すぐに調べたら出てくる情報ばかりで申し訳ないですが、虎について調べようと思うオタクはあまりいないと思うので、興味を持ってもらえたら幸いです。(何か間違っていたら指摘お願いします。)虎が絶滅危惧種なのは耳にする機会はありましたが、ここまで危機的状況にあるというのは、正直意外でした。我々はイェッタイガーの未来を考える前に、タイガーの未来を考えないといけないのかもしれません。というわけで、夏コミに通ったら売上は自然保護団体に寄付をしようと思います。次回は「家」について考えてみたいと思います。